« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月31日

イギリスの英語について!

The united kingdom is made up of diffrent regions,Scotland ,Wales,England and Northern Ireland.
There are many different dialects and accents.
For example,if you are from Scotland you speak SCOTISH ,if you are from Wales you speak WELSH.
-この辺までは結構知ってる人もおおいんじゃないかな?

But also different cities also have their own language, for example if you are from LIVERPOOL you speak SCOUSE, if you are from certain parts of London you speak COCKNEY
-これがアメリカ人にもチンプンカンプンで面白いんだよね☆

で、どうちがうの?って方にメジャーなものをいくつかアップしてみました☆

Scouse: sound as a pound means  its great or its as good as £1(1ポンド)   「いいねぇ!」ってかんじの意味

Cockney: Dog and Bone meansTELEPHONE telephoneのほうが言いやすいんちゃうか!?ってかんじですが・・・。Apples and Pears means STAIRES こちらも・・・。言葉遊びがすきな(?)イギリスらしいですね(^・^)

Scotish: I dunni ken means I dont know これはすでに英語ではないんじゃないか???と思ってしまいますがスコティッシュだそう。messages means shopping (usually grocery shopping)

大阪弁も同じようなものでしょうか?
皆さんも大きくイギリスとだけとらえずにこういったことを意識してみてもおもしろいのではないでしょうか?

投稿者 wiki-wiki : 13:48 | コメント (0)

2007年03月17日

1分ENGLISH !!

今日はみんなが間違えやすい英語のSAYINGを1つ☆

なんと宝くじがあたっちゃいました(冗談ですが)!!ってときに返ってきた一言

-you are pulling my leg,right ?

皆さんどういう意味かわかりますか?
直訳すると「足をひっぱっているんでしょ?」
とハテナ(?)な意味になってしまいますよね?
また日本語で足を引っ張る=邪魔をするなどの意味になりますが英語では

Are you joking ?
you are kidding me !
You must be joking!
get out of here!

などと同じ意味で「うそでしょ!?」「冗談だよね!?」「からかってるんでしょ?!」
といった意味で使われます。

是非、レッスンでもつかってみてくださいね☆

次回はアメリカ人やオーストラリア人などにもハテナが連続のBRITISH ENGLISHの方言?についてお話します、お楽しみに:-)

投稿者 wiki-wiki : 13:39 | コメント (0)