« Pant or PJs | メイン | 再開に関するおしらせ »

2020年04月22日

Hi,How are you?

Hi, Everyone. 
Today I want to talk about "How are you?"

今日は先日タイムラインにも紹介したHow are you?についてお話ししたいと思います。

日本で英語を教えたことのある外国人にはなじみのあるジョークとして、How are you,I am fine thank you and you? と一人で聞いて一人で答える、というのがあります。

どういうことかというと、日本人はとにかく、How are you?ときかれると、間違いなくほぼみんながI am fine ,thank you, and you? と答えることから、それが日本人英語あるあるジョークになったということですが、実際にHow are you? ときいて外国人がI am fine thank you and you?  と返ってくることは、あるといえばありますが、あまりない、というほうが正しいようにおもいます。

上記の返答はとても丁寧で英国英語っぽい響きもあります。もちろん間違いではありません、が普段使いにはあまり適していないように感じます。

またHow are you?はクラスでは、ほとんどの場合、元気?や、どーも!というような挨拶のニュアンスの場合がほとんどです、ので、生徒さんが、真剣に、うーん、と自分の体調や調子をかえりみて時間をかけて、えーっと、きょうはテストがあって、なんちゃらかんちゃらで、、、と話し始めるころには先生は次の話にすすみかけている、なんていうこともあります。

先生からしてみると、こんにちは!に対して、とても真剣にきょう一日の出来事を説明しようとされることに、最初は戸惑った、などという声もきいたことがあるほど、英語でHow are you? はなにげない挨拶の一部で、返答は元気でも、そうでなくても、かるくGoodやOkeyと流すくらいがナチュラルな会話への第一歩なきがします。

なのでみなさん、あまり考えすぎずにHow are you? は気楽に使って気楽に答えてみましょう!


大正教室・キッズ英会話・年長さん・ネイティブ講師
ネイティブ・バイリンガル講師による大阪市大正区の英会話教室・高石市にあるキッズ英会話教室

投稿者 wiki-wiki : 2020年04月22日 19:20

コメント

コメントしてください




保存しますか?